初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

P.エスパルガロ、表彰台寸前

P.エスパルガロ、表彰台寸前

新人ポル・エスパルガロは、第2戦スペインGPで4位。次戦トルコGPで史上最年少の表彰台獲得を狙う。

新人ポル・エスパルガロは、第2戦スペインGPで4位。次戦トルコGPで史上最年少の表彰台獲得を狙う。

昨年のCEVスペイン選手権王者は、7番グリッドから先輩格のセルジオ・ガデアとパブロ・ニエトに競り勝つだけでなく、3位のエクトル・ファウベルに0.769秒差まで接近。ランク7位から4位に浮上した。

「すごく楽しかった」と、昨年第7戦カタルーニャGPで史上最年少ポイント獲得の記録(15歳と8日)を打ち立てたスペイン人ライダーは振り返った。

「ライバルたちはストレートで速いから、コーナーでリスクを冒さなければいけなかった。初日は21番手で悪かったけど、最終的に4位に終われたのは信じられない。夢が叶ったようだ!」

「最初、昨年の最終戦のように2位につけたけど、今度は少しポジションを維持して、沢山のことを学んだ。最後はガデアとニエトをブレーキングで抜いた。」

エスパルガロは、もし第3戦トルコGPで優勝すれば、マルコ・メランドリが保持する最年少優勝記録(15歳と324日)を更新でき、来シーズン以内にタイトルを獲得すれば、ロリス・カピロッシの史上最年少王者(17歳と161日)を塗り替えることになる。

Tags:
125cc, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Aleix Espargaro

Other updates you may be interested in ›