初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

関口太郎、Xデーを克服して3年ぶりに完走

関口太郎、Xデーを克服して3年ぶりに完走

関口太郎は、第2戦スペインGPで完走。カンペテーラレーシングに所属してから初めてレースを終えることに成功し、安堵の表情を見せた。

関口太郎は、第2戦スペインGPで完走。カンペテーラレーシングに所属してから初めてレースを終えることに成功し、安堵の表情を見せた。

イタリアンチームに所属してから迎えた2年前のヘレス公式テスト2日目で右膝を骨折。昨年は開幕戦スペインGP公式予選1で右脚大腿骨を骨折。両方のアクシデントとも3月24日のほぼ同時刻に見舞われたが、今年は同日に行われ公式予選2を無事に乗り切っただけでなく、決勝レースでは完走を果たした。

「カンペテーラに所属して、ここヘレスでレースするのが初めてでした。最後まで走ることができたので嬉しいし、ほっとしています。順位はまだまだですが、これからもっと良くなっていくだろうし、レースではいいフィーリングで走れていたので、次につながると思います。」

関口は、1ヵ月後の第3戦トルコGPまで日本に一時帰国。右脚大腿骨の再検査と治療を受ける。

Tags:
250cc, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›