初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ロカテリ、再検査で頭部への影響なし

R.ロカテリ、再検査で頭部への影響なし

ボローニャの病院に入院中のロベルト・ロカテリは、3度目のTCスキャンを受け、頭部の神経系に障害がないことが再確認された。

ボローニャの病院に入院中のロベルト・ロカテリは、3度目のTCスキャンを受け、頭部の神経系に障害がないことが再確認された。

クリニカ・モバイルのコスタ医師は、「胸部の強打、左肺のダメージ、右膝付近の頸骨とひ骨の骨折、靭帯の負傷があることが認められましたが、ロベルトの様態は良くなっています。手術の必要はありません。カディスの病院で受けた左足首の手術に関して、外科のプロセスには既に終了していると言うことができます」と説明した。

「今後は薬物による昏睡状態のロベルトを起こします。顔面の複数の骨折に関しては、検査を続けますが、ロベルト・コッチ医師は手術の必要がある場合には、それは簡単なものだと説明してくれました。」

アプリリアは事故原因の調査を開始。ドルナスポーツ社から固定カメラが撮影した映像も参考にアクシデントの検証を進めている。

Tags:
250cc, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Roberto Locatelli

Other updates you may be interested in ›