初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、問題解決に自信あり

M.カリオ、問題解決に自信あり

ミカ・カリオは、初シーズンの250ccクラスで開幕から2戦連続してマシントラブルに見舞われて、リタイヤ。次戦トルコGPでは、KTMが問題を解消することを強調した。

ミカ・カリオは、初シーズンの250ccクラスで開幕から2戦連続してマシントラブルに見舞われて、リタイヤ。次戦トルコGPでは、KTMが問題を解消することを強調した。

開幕戦カタールGPではピストンが破損。第2戦スペインGPではギアボックスのトラブルより、戦列から離脱したフィンランド人ライダーは、「この状況から打開するために、エンジニアたちと話し合っている。チームは幾つかのことを試し、僕は彼らが解消してくれると自信している。やる気を失いたくない。まだまだレースは沢山ある」と語った。

カリオは、ショートブレークを利用して、実弟ベサが参戦するスーパースポーツ世界選手権を観戦するために、ドニントンパークを訪れた後、サッカー観戦(アーセナル対リバプール)も堪能した。

Tags:
250cc, 2007, GRAND PRIX OF TURKEY, Mika Kallio

Other updates you may be interested in ›