初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ勢、上位進出を目指す

レプソル・ホンダ勢、上位進出を目指す

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンとダニ・ペドロサは、第3戦トルコGPで上位進出を狙うことを誓った。

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンとダニ・ペドロサは、第3戦トルコGPで上位進出を狙うことを誓った。

ポイントリーダーから28ポイントのランク6位に位置するMotoGP王者は、2年連続して3位表彰台を獲得しているイスタンブールパークで浮上のきっかけを掴みたいところ。

「数週間のバカンスがあり、早く走りたち気持ちでいっぱい。イスタンブールのサーキットは面白い。特に5速で駆け抜けるコーナーは最高だ。990ccマシンでは物凄かったけど、800ccマシンでは同じようには行かないだろう。どんな感触が得られるのか楽しみだ。」

「1コーナーはテクニカル。テレビでは正当に表現できないだろう。サーキット自体は、僕にとってすごくポジティブな過去がある。早く走りたい。ポジティブに取り組み、もう一度上位に位置するために懸命に働く。僕には素晴らしいチームがそばにいるし、僕たちは前進するために全力を尽くすつもりだ。」

デビューシーズンだった昨年は、自己ワーストの16番グリッドから決勝レースを迎えたペドロサは、スペクタクロな追い上げを見せ、12ラップにはトップに浮上。しかし、最終ラップに転倒を喫して、14位に終わった。

「レースへの準備は出来た。カタールとヘレスとは反対に、800ccマシンでテストをしていないから、何をするのか?どう準備するのか?タイヤ選択は?セッティングは?誰にとっても未知数だろう。」

「天候も見ないと。もし、好天に恵まれれば、フリー走行を最大限に活かしたい。昨年はすごく寒かったから、もう少し暖かくなることを願う。今年は予選を良くしたい。昨年は後方からポジションを巻き返したけど、最終的にはまだ後退してしまった。この部分は改善したい。」

「タイヤの新しい規定で、どのように持って行くのか難しくしている。天候を予想して、どのような戦略にするのか決めるミシュランとのミーティングが重要だ。全員にとって興味深い週末となるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAND PRIX OF TURKEY, Nicky Hayden, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›