Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、初セッションで一番時計

C.エドワーズ、初セッションで一番時計

第3戦トルコGPのフリー走行1は20日、イスタンブールパークで行われ、コーリン・エドワーズがトップタイムをマークした。

第3戦トルコGPのフリー走行1は20日、イスタンブールパークで行われ、コーリン・エドワーズがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度18度。昨夜の雨の影響により、路面の大半がウェットコンディションの中、800ccマシンでの初セッションがスタート。リズラ・スズキ勢がセッションをリードしたが、エドワーズが最後に1分57秒422の一番時計を刻んだ。

クリス・バーミューレンとジョン・ホプキンスに続いたのは、ダニ・ペドロサとアレックス・ホフマン。同グランプリ2連勝のマルコ・メランドリは転倒を喫したが6番手に入り、オリビエ・ジャック、ロリス・カピロッシが続いた。

中野真矢は、エンジントラブルに見舞われたが、意欲的に20ラップを走りって9番手スタート。最多の21ラップを走ったシルバン・ギュントーリがトップ10入りした。

王者ニッキー・ヘイデンは11番手。昨年2位のケーシー・ストーナーは転倒を喫し、僅か6ラップしか走らずに13番手。玉田誠は10ラップを走って16番手。ピットボックス内でコンディション回復を待ったバレンティーノ・ロッシは17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAND PRIX OF TURKEY, FP1

Other updates you may be interested in ›