初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ・マールボロ勢、初日リード

ドゥカティ・マールボロ勢、初日リード

第3戦トルコGPのフリー走行2は20日、イスタンブールパークで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。ロリス・カピロッシが続き、ドゥカティ・マールボロ勢が初日をリードした。

第3戦トルコGPのフリー走行2は20日、イスタンブールパークで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。ロリス・カピロッシが続き、ドゥカティ・マールボロ勢が初日をリードした。

気温18度。路面温度35度。午前のフリー走行1は昨夜の雨の影響により、ウェットコンディションの中でスタートしたが、好天候に恵まれ、午後のセッションはドライコンディションで行われたことから、19人のMotoGPライダーたちは意欲的に周回を重ねた。

一番時計を刻んだのは、ランク2位のストーナー。チームメイトに0.779秒差のアドバンテージをつければ、午前2番手のジョン・ホプキンスが続き、タイヤ規制の新規定導入後、初の事前テストなしのセッションで、ブリヂストン勢がトップ3を独占した。

フリー走行1では17番手だったバレンティーノ・ロッシは0.920秒差の4番手。トニ・エリアス、オリビエ・ジャック、クリス・バーミューレン、アレックス・バロス、ダニ・ペドロサが続いた。

2年連続優勝のマルコ・メランドリは10番手。王者ニッキー・ヘイデンは14番手。午前トップのコーリン・エドワーズは15番手だった。

玉田誠は20ラップを走り、トップから2.723秒差の17番手。転倒を喫した中野真矢は18番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAND PRIX OF TURKEY, FP2

Other updates you may be interested in ›