初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「負けることができなかった」

C.ストーナー:「負けることができなかった」

ケーシー・ストーナーは、第3戦トルコGPでシーズン2勝目を飾り、ポイントリーダーを飛び出した。

ケーシー・ストーナーは、第3戦トルコGPでシーズン2勝目を飾り、ポイントリーダーを飛び出した。

4番グリッドからスタートした21歳のオーストラリア人ライダーは、オープニングラップでトップに躍り出ると、ライバルたちを徐々に引き離し、レースをコントロール。デスモセディチ&ブリヂストンのポテンシャルを最大限に引き出して、イスタンブールパーク2勝目を挙げた。

「ブリヂストン、ドゥカティと一緒にいい仕事をした。今日はトップに立った後、負けることができなかった。」

「グループで走りたくなかったし、ヘレスのように邪魔されたくなかった。コーリンを早い段階で抜くことができ、バレンティーノがコーナーで走行ラインを外したから、トップに飛び出し、アドバンテージを得ようとプッシュした。」

「自信過剰になりたくなかったけど、序盤は少し逃げるためにプッシュした。2.53秒のアドバンテージを得た後、リスクを冒さないように気をつけた。」

「序盤からこんなにいいレースができると期待していなかったけど、常に最高のリザルトを獲得するために僕たちは働いている。ブリヂストンはパーフェクトだった。沢山に人たちに感謝したい。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›