初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WUP:ブリヂストン勢、上位独占

WUP:ブリヂストン勢、上位独占

第3戦トルコGPのウォームアップ走行は22日、イスタンブールパークで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。ブリヂストン勢がトップ5を独占した。

第3戦トルコGPのウォームアップ走行は22日、イスタンブールパークで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。ブリヂストン勢がトップ5を独占した。

気温20度。路面温度31度のドライコンディションの中、4番グリッドのストーナーは唯一1分54秒台を突破。トニ・エリアス、ロリス・カピロッシ、クリス・バーミューレン、ジョン・ホプキンスがトップ5入りすれば、ポールポジションのバレンティーノ・ロッシは9番手。ニッキー・ヘイデンは11番手。玉田誠は12番手。中野真矢は19番手だった。

250ccクラスは、トップグリッドのアンドレア・ドビツィオーソが一番時計を刻み、アレックス・デ・アンジェリス、ホルヘ・ロレンソ、エクトル・バルベラ、アルバロ・バウティスタが続き、高橋裕紀は10番手。青山周平は14番手。関口太郎は21番手だった。

バックストレートエンドで転倒を喫した青山博一は、臀部を強打して、クリニカ・モービルに運ばれたが、決勝レースには参加する。

125ccクラスは、エクトル・ファウベルがトップ。6番グリッドの小山知良は2番手に入り、ガボール・タルマクシ、ブラドリー・スミス、シモーネ・コルシが続き、ポールポジションのマティア・パシーニは8番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAND PRIX OF TURKEY, WUP, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›