Tickets purchase
VideoPass purchase

CEVスペイン選手権開幕

CEVスペイン選手権開幕

CEVスペイン選手権は、今週末にアルバセテで開幕。125cc、スーパースポーツ、フォミュラーエクストリームの3クラスに、今シーズンはカワサキ・ニンジャ・カップが同時開催される。

CEVスペイン選手権は、今週末にアルバセテで開幕。125cc、スーパースポーツ、フォミュラーエクストリームの3クラスに、今シーズンはカワサキ・ニンジャ・カップが同時開催される。

世界舞台に次々にヤングライダーたちを送り込み、登竜門として位置づけられる125ccクラス。開幕戦には、地元スペイン以外にイタリア、ドイツ、フィンランド、オーストリア、日本から52人がエントリー。バイクメーカーもホンダ、アプリリアに、KTMが加わった。

昨シーズンの覇者ポル・エスパルガロとランク2位エステベ・ラバット、ウーゴ・バン・デル・ベルグ、ダニエル・ウェッブが世界に飛び出したことから、エンリケ・ヘレス、ペレ・トゥトゥサウス、CEVに復帰する2年前の王者マティ・トゥネス、引退を撤回したステファン・ブラドル、レッドブルMotoGPアカデミーの中上貴晶、ジョナス・フォルガー、イサック・ビニャーレスが中心に展開される。

フィンランドのTV局とアジョ・モータースポーツのコラボレーションによりスタートするジュニアプロジェクトには、3人のヤングライダーが参戦。大谷和也はフル参戦2年目に挑戦する。

フォミュラーエクストリームは、3年前の王者ホセ・ルイス・カルドソが復帰。スーパーバイク世界選手権とMotoGPの経験を活かし、王者ダビッド・デ・ヘア、昨年2度の代理参戦を経験したイバン・シルバらに挑戦する。

スーパースポーツは、王者ダビッド・サロンがスーパースポーツ世界選手権にステップアップしたことからアドリアン・ボナストレが中心。世界舞台の経験があるアンヘル・ロドリゲス、マヌエル・ヘルナンデェス、ダビッド・ボナチェらが1軽量級からクラスを変更し、地元選手権に臨む。

今シーズンは、カワサキ・ニンジャ・カップが初開催。全5戦により、チャンピオンシップが行われ、優勝者はラスト2戦に、カワサキ・ダンティーンから参戦することが決定している。

スペイン国営放送は、125ccクラスを生中継。フォミュラーエクストリームをダイジェスト放送する。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›