初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、ウェット対策も

ブリヂストン、ウェット対策も

前戦トルコGPで歴史的な快挙を果たしたブリヂストンは、欧州ラウンドに突入する前の第4戦中国GPに向け、万全な準備をした。

前戦トルコGPで歴史的な快挙を果たしたブリヂストンは、欧州ラウンドに突入する前の第4戦中国GPに向け、万全な準備をした。

モーターサイクルレーシングマネージャーの山田宏氏は、上海国際サーキット初優勝に向け、「今回はフロント10種類。リアにはもう少し多くのスペック、合計1000本のタイヤを持ち込みます。木曜にコースの状況、天候などを確認した上で、登録スペックを決定します」と説明した。

「中国GPは過去2回、3日間晴れたことがありません。2005年はレインレース。昨年は初日が雨でした。今週末は今年初めてウェットセッションの可能性があります。ウェットタイヤはタイヤ規制外なので、ウェット宣言があえば、登録外のタイヤを使用することができます。雨の量、気温、路面のグリップに合わせて、フロントリア共に3種類のスペックを準備します。」

「今回も事前テストができず、1年ぶりのコース。前回、苦手のトルコで最高の成績を挙げたので、今回も好結果を収めて、ヨーロッパラウンドに乗込みたいです。」

Tags:
MotoGP, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›