初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

第4戦中国GPを前日に控えた3日、主役たちがプレスカンファレンスに登場した。

第4戦中国GPを前日に控えた3日、主役たちがプレスカンファレンスに登場した。

ポイントリーダーとして登場したケーシー・ストーナーは、「開幕戦はまるで夢が現実化した。これ以上最高のことができるとは思えない。ヘレスで現実に戻り、トルコでは勝てるとは期待していなかった。地に足をつけなければ。これで安心してはダメだ」と気を引き締めた。

「ストレートだけに集中してはいけない。他のセクションも考えないと。有利とそうでないセクションがあるから、セッティングを良く勉強しないと。」

初開催の勝者バレンティーノ・ロッシは、「トルコではバイクは悪くなかった。ここ中国で好リザルトを獲得するために機会を活かしたい。タイヤの問題は驚きだったけど、原因を解明した。レース後のテストで幾つかのことについて働いた。カタールのロングストレートでギャップがあったけど、ここでその差を縮めたい」と意気込みを語った。

昨年の勝者ダニ・ペドロサは、前戦の負傷から回復していることを示した。「体調は少し良くなった。幸い転倒だけで、骨折はなかった。昨年は上手く行ったけど、今年は違った展開となるだろう。ドゥカティとのギャップを縮めないと。難しいけど、できると思う。」

昨年から安定感が増してきたジョン・ホプキンスは、戦闘力が高まったバイクとタイヤのパッケージを武器に表彰台獲得を目指すことを強調した。

「僕の好きなコースではないところで証明したように、ベストライダーたちと一緒に上位で走ることができる。だから表彰台獲得は今シーズンの第一目標だ。ブリヂストンは素晴らしいパフォーマンスを見せている。僕には今いいパッケージがあるから、毎レースでトップ5入り、そしてトップ3入りを狙う。」

Tags:
MotoGP, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›