初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ポンチャラル、序盤の成績に満足

H.ポンチャラル、序盤の成績に満足

ダンロップ・ヤマハ・テック3のチームマネージャーであるエルベ・ポンチャラルは、第4戦中国GPを直前に控え、序盤3戦を評価。玉田誠とシルバン・ギュントーリのパフォーマンスに満足感を示した。

ダンロップ・ヤマハ・テック3のチームマネージャーであるエルベ・ポンチャラルは、第4戦中国GPを直前に控え、序盤3戦を評価。玉田誠とシルバン・ギュントーリのパフォーマンスに満足感を示した。

「率直に言って、序盤の3戦を大変喜んでいます。特にイスタンブールでは我々と他のチームとのギャップが縮まりました。シルバンの序盤に満足しています。チームメイトと共感し、マコトから1秒以内のタイムを刻んでいるからです。我々は彼が250ccクラスからMotoGPへステップすることを賭けましたが、その成果は出ています。」

「我々は良くなっています。しかし、当然ライバルたちも進歩しています。特にタイヤ戦争は落ち着きました。ダンロップが新しいタイヤ規定に拘束されないから我々にアドバンテージがあるというのは全てが正当ではないです。他のメーカーは開発するための大量なデータと情報を所有しています。とにかく、中国で好リザルトの獲得を期待しています。」

IRTAの代表を兼任するフランス人マネージャーは、2月上旬に初開催されたスポンサーシップワークショップについて前向きな意見を述べた。

「ドルナと全チームによるミーティングでは、全員がアイディアを出し、開かれた会合となりました。スポンサーの獲得に関しては継続して取り組みなければいけません。」

Tags:
MotoGP, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›