初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂトン、上海でも初勝利

ブリヂトン、上海でも初勝利

ブリヂトンは、第4戦中国GPが開催された上海国際サーキットで初勝利を飾り、シーズン3勝目を挙げた。

ブリヂトンは、第4戦中国GPが開催された上海国際サーキットで初勝利を飾り、シーズン3勝目を挙げた。

前戦トルコGPの舞台となったイスタンブルーパークで初優勝と表彰台独占、トップ10に8台を進出する快挙を果たした日本のタイヤメーカーは、再び800ccマシンの事前テストが行われていない未知のサーキットで、再び初優勝を挙げただけでなく、トップ10に7台が進出。開発が進み、戦闘力の高さを証明した。

モーターサイクルタイヤ開発本部長の浜島裕英氏は、「4戦で3勝を達成したケーシー・ストーナーとドゥカティの力になれたことを本当に誇りに思います。ジョン・ホプキンスが3位を獲得し、5位から9位までをブリヂストン勢で占めたことにより、前戦トルコGPで披露した我々のパフォーマンスが決して偶然でないことを証明できました」と説明した。

「今シーズン勝利を挙げたカタール、トルコ、中国は、過去に勝てなかったサーキットです。そこで勝つことにより、我々の技術進歩を披露することができました。」

「シーズンはまだ長いです。この勢いを維持しながら、ヨーロッパに乗り込みたいと思います。」

Tags:
MotoGP, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›