初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ペセック、初優勝!

L.ペセック、初優勝!

第4戦中国GPの決勝レースは6日、上海国際サーキットで行われ、ルーカス・ペセックがスペクタクロな接戦を制して初優勝を飾った。

第4戦中国GPの決勝レースは6日、上海国際サーキットで行われ、ルーカス・ペセックがスペクタクロな接戦を制して初優勝を飾った。

気温21度。路面温度29度のドライコンディションの中、3戦連続ポールポジションのマティア・パシーニを中心にレースが展開されると最終ラップには11人が優勝、表彰台を争うが、ラスト2ラップにトップに飛び出したペセックが、通算62戦目で初優勝。公式予選2の転倒で強打した腰の激痛に耐え、チェコのモーターサイクル史上としても初の旋風を起こした。

エクトル・ファウベルが2位。12番グリッドの新人エステバ・ラバットが初めてのサーキットで初の表彰台2位を獲得すれば、通算100戦目のガボール・タルマクシ、前戦勝者のシモーネ・コルシ、セルジオ・ガデア、マイケル・ランセデール、ブラドリー・スミス、ポル・エスパルガロ、パシーニがトップ0入りした。

8番グリッドの小山友良は、8ラップ目に第1グループに追いついたが、最終ラップに失速。リタイヤした。

チャンピオンシップは、ペセックが初めてトップに浮上。タルマクシが2ポイント差、ファウベルが4ポイント差で追う。

Tags:
125cc, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA, RAC

Other updates you may be interested in ›