初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ホプキンス、通算82戦目で初の表彰台獲得

J.ホプキンス、通算82戦目で初の表彰台獲得

ジョン・ホプキンスは、第4戦中国GPの決勝レースで3位フィニッシュ。通算82戦目で初の表彰台を獲得した。

ジョン・ホプキンスは、第4戦中国GPの決勝レースで3位フィニッシュ。通算82戦目で初の表彰台を獲得した。

2002年開幕戦日本GPでデビューした23歳のアングロ・アメリカ人ライダーは、フリー走行1で2番手につけると、その後のセッションでも上位を維持。公式予選では今シーズン最高位となる2位を獲得するなど、レースタイヤ、予選タイヤともに戦闘力の高さを示し、決勝レースでも、そのポテンシャルを発揮。昨年自己最高位の4位を獲得した同グランプリで、初のトップ3を果たした。

「ここ(表彰台直後のテレビ会見)にいるのは気分がいい。スズキ、ブリヂストン、トレーナー、家族、僕を常に支えてくれた全ての人たちに感謝したい。ブリヂストンはグレートなタイヤを供給してくれ、スズキはバイクを進化させてくれた。今日のバイクとブタイヤは信じられないほど良く走った。」

「レースでは、ダニとマルコに抜かれ、ケーシーとバレンティーノに逃げられてしまい、フラストレーションが溜まりそうだったけど、ダニとマルコを抜いて、前の2人を追い上げた。追いつけなかったけど、3位でフィニッシュすることができた。」

「ルマンが待ち遠しい。次は表彰台の違うところに立ちたい。」

Tags:
MotoGP, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›