初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

E.ラバット、表彰台一番乗り

E.ラバット、表彰台一番乗り

スペイン選手権出身のエステベ・ラバットは、第4戦中国GPで3位獲得。新人勢で表彰台一番乗りを果たした。

スペイン選手権出身のエステベ・ラバットは、第4戦中国GPで3位獲得。新人勢で表彰台一番乗りを果たした。

昨年第8戦TTアッセンから途中参戦を開始した17歳のスペイン人ライダーは、スペイン選手権でランク2位を獲得。今シーズンからフル参戦を開始すると、通算15戦目となった上海国際サーキットでの決勝レースでトップに浮上。一気に注目を集める存在となった。

「本当にまだ信じられない。どう気持ちを表現していいのかも分からない。」

「レース中はプッシュすることだけ。それ以外は何も考えなかった。すごく気持ち良く乗れていたけど、最後は疲れてしまい、前の2人に引き離されてしまった。3位を確保するつもりはなかったけど、2度ミスを犯してしまい、逃げられてしまった。」

「上位を走るのは、別の世界のライダーたちだと考えていたけど、今は僕と彼らは同等だと思える。」

Tags:
125cc, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA, Tito Rabat

Other updates you may be interested in ›