Tickets purchase
VideoPass purchase

関口太郎、初ポイント奪取

関口太郎、初ポイント奪取

関口太郎は、第4戦中国GPでシーズン初ポイントを奪取した。

関口太郎は、第4戦中国GPでシーズン初ポイントを奪取した。

2年連続して負傷欠場したことから、今回が上海国際サーキットでの初ライドとなった関口は、23番グリッドから決勝レースを迎えると、オープニングラップで18番手に浮上。2分09秒台をコンスタントに刻んだだけでなく、5ラップ目には自己ベストタイムとなる2分08秒984をマーク。最後までアルトゥロ・ティソンを抑えきり、14位でフィニッシュした。

「14位でゴールでき、初ポイントが獲れて嬉しいです」と喜びを語る関口。手術した脚の状態も日増しに良くなり、次戦フランスGPでもポイント圏内を狙う。

「ルマンをアプリリアで走るのは初めて。焦らずに、今回のように積み重ねて、完走、そしてポイントを目指して頑張ります。」

Tags:
250cc, 2007, SINOPEC GREAT WALL LUBRICANTS GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›