初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ロカテリ、復帰に意欲的

R.ロカテリ、復帰に意欲的

ロベルト・ロカテリは、今週末にルマンで開催される第5戦フランスGPへの復帰を望み、リハビリに取り組んでいる。

ロベルト・ロカテリは、今週末にルマンで開催される第5戦フランスGPへの復帰を望み、リハビリに取り組んでいる。

第2戦スペインGPフリー走行2で、コントロールを失い、タイヤバリアーに追突したイタリア人ライダーは、左足首、顔面などを骨折。カディスやボローニャの病院で手術と治療を受け、4月上旬に退院。物理療法士の指導に従い、早期復帰に向けて、リハビリに専念。近日中に左足首を固定しているギブスを外し、精密検査を受ける。

数週間前からエアーバイクを使用して体力回復に努めているロカテリは、「僕が正気の沙汰ではないと君たちは考えているだろう。それが正しいだろうけど、レースは僕の人生だ」と心境を語った。

「僕の体調はまだ不安定だけど、急速に回復していることを感じる。クリニカ・モービルの物理療法士2人と僕を愛してくれている全ての人たちのサポートを考えれば、もしかしたら、僕のジレラ250ccで走ることができるかもしれない。」

「僕のバイクで走るために、コースにいるよ!」

Tags:
250cc, 2007, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, Roberto Locatelli

Other updates you may be interested in ›