初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、初のポールポジション!

C.エドワーズ、初のポールポジション!

第5戦フランスGPの公式予選は19日、ルマンで行われ、コーリン・エドワーズがトップタイムをマーク。71戦目で初のポールポジションを奪取した。

第5戦フランスGPの公式予選は19日、ルマンで行われ、コーリン・エドワーズがトップタイムをマーク。71戦目で初のポールポジションを奪取した。

気温22度、路面温度32度のドライコンディションの中、33歳のアメリカ人ライダーは最終ラップのアタックで、昨年ダニ・ペドロサが990ccマシンで樹立したサーキット最速ラップ1分33秒990を0.374秒更新する1分33秒616を叩き出し、明日の決勝レースを初のトップグリッドから迎え、同時に地元ミシュランに開幕から5戦連続のポールポジションをもたらした。

ポイントリーダーのケーシー・ストーナーは、0.094秒差の2番手。カルロス・チェカが3番手で、それぞれシーズン2度目のフロントローを獲得した。

開幕から唯一1列目を維持していたバレンティーノ・ロッシは4番手。ジョン・ホプキンス、トニ・エリアスが2列目に並び、ニッキー・ヘイデン、ランディ・ド・プニエ、マルコ・メランドリ、ダニ・ペドロサがトップ10入りした。

中野真矢はトップから1.287秒差の14番手。午前のフリー走行3で4番手だった玉田誠は16番手。負傷の代役を務めるフォンシ・ニエトは最後尾の19番グリッドから最高峰クラスにデビューする。

Tags:
MotoGP, 2007, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, QP

Other updates you may be interested in ›