初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン勢が上位進出

ブリヂストン勢が上位進出

第5戦フランスGPのフリー走行3は19日、ルマンで行われ、ジョン・ホプキンスがトップタイムをマーク。ブリヂストン勢が上位に進出した。

第5戦フランスGPのフリー走行3は19日、ルマンで行われ、ジョン・ホプキンスがトップタイムをマーク。ブリヂストン勢が上位に進出した。

気温17度、路面温度18度のドライコンディションの中、前戦中国GPでキャリア初の表彰台を獲得したホプキンスは、意欲的に最多の32ラップを走行。14ラップの連続走行中に1分35秒128の一番時計を刻めば、トニ・エリアス、ケーシー・ストーナーが続き、ブリヂストン勢がトップ3を占めた。

玉田誠はトップから0.148秒差。初日総合16番手から4番手に浮上すれば、ハイサイドから転倒を喫したコーリン・エドワーズ、地元のランディ・ド・プニエ、王者ニッキー・ヘイデン、バレンティーノ・ロッシ、カルロス・チェカが続いた。

初日トップだった昨年の勝者マルコ・メランドリは10番手。ダニ・ペドロサは初日のタイムを更新できずに12番手。中野真矢はトップから0.869秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, FP3

Other updates you may be interested in ›