初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、RC212Vのセッティングに専念

N.ヘイデン、RC212Vのセッティングに専念

ニッキー・ヘイデンは、ルマン合同テストでRC212Vのセッティングに専念した。

ニッキー・ヘイデンは、ルマン合同テストでRC212Vのセッティングに専念した。

第5戦フランスGPの決勝レースでは、4位走行中の残り3ラップに転倒。その際に痛めた肋骨の激痛に耐えながら、翌日の合同テスト初日には、週末に苦しんだチャタリングの解消とRC212Vに適したライディングを追求。43ラップを走った。

テスト2日目には、セッティングの決定的なアイディアを見つけ、分析するために必要なデータ収集。意欲的に83ラップを走った。

「数時間のドライコンディションを利用して、リズムを良くすることができた。バイク全体のセッティングに取り組み、幾つか改善した。データを収集し、非常にポジティブなテストとなった。ムジェロで進歩するために役立つだろう。」

「僕を治療してくれたクリニカ・モービルの医師団たちに感謝した。それに、ここに延滞してくれ、懸命に働いてくれたチームにも感謝したい。」

Tags:
MotoGP, 2007, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›