初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポラリス・ワールド、ヤングタレントの育成に

ポラリス・ワールド、ヤングタレントの育成に

ポラリス・ワールドは、ヤングタレントを育成するために、CEVスペイン選手権に参戦することを発表した。

ポラリス・ワールドは、ヤングタレントを育成するために、CEVスペイン選手権に参戦することを発表した。

チームの母体であるSSMレーシングは、チームマネージャーのマヌエル・ブリージョをプロジェクトリーダーとし、2008年からスペイン選手権125ccクラスにフル参戦。マティア・パシーニ、オアン・オリビエに次ぐ、ヤングタレントを育成する。

チームオーナーのアウグスト・アブリルは、「SSMレーシングの誕生に貢献してくれたマヌエルに感謝します。彼は世界舞台から一歩引き、将来性のあるヤングライダーを発掘することに専念します」と説明した。

シーズン序盤の成績に関しては、「ベストマンシだけでなく、マティア・パシーニはクラスで最速であることを証明しています。ジョアン・オリビエも日増しに戦闘力を高め、技術面でも最高の位置にいますから、結果が伴うと期待しています」と抱負を語った。

Tags:
125cc, 2007, Polaris World

Other updates you may be interested in ›