初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、地元初Vに挑戦

ドゥカティ、地元初Vに挑戦

ドゥカティ・マールボロは、ランキング3部門(ライダー、コンストラクター、チーム)の首位として、地元に帰還。今週末は第5戦イタリアGPで初の地元優勝を狙う。

ドゥカティ・マールボロは、ランキング3部門(ライダー、コンストラクター、チーム)の首位として、地元に帰還。今週末は第5戦イタリアGPで初の地元優勝を狙う。

約3000人が詰めかけるドゥカティスタンドの前で、今年からドゥカティファミリーの一員として登場するケーシー・ストーナーは、「ムジェロは僕の好きなコースの1つ。初ポールと初表彰台を獲得するなど、いい思い出がある」と振り返った。

「ストレートと高速コーナーのコースレイアウトは、僕のドゥカティに適応しなければいけない。ロリスや地元イタリア人の前で走ることは、全く簡単なことではない。GP7とブリヂストンは調子がいいから、適したセッティングさえ見つかれば、僕も戦闘的に行けるだろう。」

昨年は最終ラップまで優勝争いを繰り広げたロリス・カピロッシは、「ムジェロは僕とドゥカティにとってホームサーキット。重要なレースだ。全イタリア人にとってビックなイベントだ」と意気込みを語った。

「昨年はバレンティーノと素晴らしいバトルをした。まだバイクとのフィーリングは100%ではないけど、コースの特性からして、上手く適応するだろう。ドゥカティは僕のライディングスタイルに合わすために、懸命に働いている。再び強くなるためのポテンシャルはある。だから、僕たちは集中し、全力を尽くすだけだ。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE

Other updates you may be interested in ›