初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、シーズン初のポールポジション

C.ストーナー、シーズン初のポールポジション

第6戦イタリアGPの公式予選は2日、ムジェロで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。シーズン初のポールポジションを奪取した。

第6戦イタリアGPの公式予選は2日、ムジェロで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。シーズン初のポールポジションを奪取した。

気温19度。路面温度22度のウェットコンディションの中でセッションがスタート。徐々に路面の一部が乾き始めたが、残り25分頃から再び雨が降り始め、その段階でトップだったポイントリーダーのオーストラリア人が、最高峰クラスでは昨年の第2戦カタールGP以来となる2度目のトップグリッドを獲得。地元ファクトリーのドゥカティに初のポールポジションをもたらした。

前戦フランスGPの勝者クリス・バーミューレンは2番手。オーストラリア勢が1・2番グリッドを独占した。

地元連勝を狙うバレンティーノ・ロッシは、最後のタイムアタックで3番手に浮上。1列目最後のポジションに進出すれば、オリビエ・ジャック、ロリス・カピロッシ、マルコ・メランドリ、ランディ・ド・プニエ、ダニ・ペドロサ、ジョン・ホプキンス、アレックス・バロスがトップ10入り。ブリヂストン勢が8台進出した。

中野真矢は12番手。ニッキー・ヘイデンは最多の25ラップを走って13番手。玉田誠は予選突破となるトップタイムから107%以内のタイムをマークできなかったが、レースディレクションが天候不良を考慮し、決勝レースへの参加が認められた。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, QP

Other updates you may be interested in ›