初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、250ccクラス初優勝

A.バウティスタ、250ccクラス初優勝

第6戦イタリアGPの決勝レースは3日、ムジェロで行われ、アルバロ・バウティスタが中量級初優勝を飾った。

第6戦イタリアGPの決勝レースは3日、ムジェロで行われ、アルバロ・バウティスタが中量級初優勝を飾った。

気温23度。路面温度25度のドライコンディションの中、6戦目で初のトップグリッドからスタートしたバウティスタ、地元出身のアレックス・デ・アンジェリス、20番グリッドからスペクタクロなポジション奪取を見せたホルヘ・ロレンソが最終ラップまで優勝争いを展開。バウティスタがチームメイトに0.087秒差で競り勝ち、250ccクラス6戦目で初のポール・トゥ・ウインを決めた。

エクトル・バルベラは、0.086秒差でアンドレア・ドビツィオーソを抑え、シーズン2度目の表彰台を獲得。トーマス・ルティが3人の5位争いを制した。

3番グリッドの青山周平は、チームメイトのフリアン・シモンに競り勝って、シーズン最高位となる6位でフィニッシュした。

ロレンソは、最終ラップに右膝がバウティスタのリアタイヤに接触。転倒を喫したが、レースに復帰して7位でゴール。マルコ・シモンセリ、アンソニー・ウエストがトップ10入りした。

復帰戦となった高橋裕紀は、後方から徐々にポジションアップ。11位でチェッカーを受ければ、関口太郎は3戦連続のポイントゲットとなる15位。青山博一は5位争い中の18ラップ目に失速。21位で完走した。

チャンピオンシップは、ロレンソが依然トップをキープ。ドビツィオーソに27ポイント差、デ・アンジェリスに33ポイント差のアドバンテージをつける。

Tags:
250cc, 2007, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, RAC

Other updates you may be interested in ›