初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「高速コーナーで上手く走れなかった」

N.ヘイデン:「高速コーナーで上手く走れなかった」

ニッキー・ヘイデンは、第6戦イタリアGPで10位フィニッシュした。

ニッキー・ヘイデンは、第6戦イタリアGPで10位フィニッシュした。

今シーズン最低の13番グリッドから決勝レースを迎えたアメリカ人王者は、クリス・バーミューレン、マルコ・メランドリ、アレックス・ホフマンとバトルを展開。10位でフィニッシュし、6ポイントを獲得した。

「13番グリッドからのスタートはレースを困難する。それが大きな助けとならなかった。スタートは良く、数人のライダーを抜くことができたけど、前のライダーたちを追いかけるためのリズムが掴めなかった。」

「終盤はバーミューレンとメランドリと面白いバトルをしたけど、望むようなポジションから大きく後退したところだった。決定的に僕たちにとってビックな1日とならなかった。基本的にセッティングに問題があり、高速コーナーで上手く走れなかった。バランスも良くなかった。毎ラップ限界で走り、何度か転びそうになった。次のカタルーニャに向け、チームも僕も懸命に働き続けるつもりだ。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›