初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、上位進出を目指す

レプソル・ホンダ、上位進出を目指す

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダの両雄は、第7戦カタルーニャGPで好成績を挙げるために、全力を尽くすことを強調した。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダの両雄は、第7戦カタルーニャGPで好成績を挙げるために、全力を尽くすことを強調した。

昨年コースレコードを樹立し、2位でフィニッシュしたニッキー・ヘイデンは、「好きなサーキット。昨年の2位を含め、過去に好成績を残したから、僕たちの問題に対して幾つかの答えが見つかり、好リザルトを獲得できることを期待する」と抱負を語った。

「今年はプレシーズンにセッテングを調整できるテストがなかったから、カタルーニャに初めて行く。800ccマシンで初めてだから、フリー走行では沢山の仕事をすることになるだろう。気持ち良く走り、リザルトを獲得し始めたい。ここまでは困難な状況だけど、チームは懸命に働いている。この低迷から抜け出すために、全力で取り掛かるつもりだ。」

昨年苦い経験をしたダニ・ペドロサは、「早く地元で走りたい。ルマン、ムジェロといいレースをした後で、この調子を維持した。昨年のレースは酷かった。1コーナーのアクシデントに巻き込まれ、負傷はなかったけど、また転んでしまった。今回は上手く走りたい」と意気込みを語った。

「中国、トルコと比較して、ムジェロで僕たちはミシュランと共に一歩前進した。これは今後のレースに向けてポジティブな兆しだ。テクニカルとロングストレートをミックスしたコースが好き。毎年このレースで最高のサポートを受ける。今年は公式テストがなかっただけに、今まで以上だろう。ファンの応援に応えたい。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›