初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、地元で好スタート

D.ペドロサ、地元で好スタート

第7戦カタルーニャGPのフリー走行1は8日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

第7戦カタルーニャGPのフリー走行1は8日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度27度のドライコンディションの中、サーキット近郊出身のペドロサは、1分43秒099の一番時計を刻み、2番手のケーシー・ストーナーに0.444秒差のアドバンテージをつければ、カタルーニャ出身のトニ・エリアスが3番手に進出。ジョン・ホプキンス、ロリス・カピロッシのブリヂストン勢が続いた。

バレンティーノ・ロッシは、0.606秒差の6番手。コーリン・エドワーズ、マルコ・メランドリ、カルロス・チェカ、アレックス・バロスがトップ10入り。ニッキー・ヘイデンは14番手だった。

玉田誠は23ラップを走り、1.716秒差の16番手。中野真矢は最多26ラップを走って17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, FP1

Other updates you may be interested in ›