初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

D.ペドロサ:(初日総合1位) 「午前中はすごく良かった。速いリズムで走ることができ、コンスタントに周回をこなせた。セッティングはいいようだし、まだタイヤを決めなければいけないけど、調子がいい。午後は混乱してしまった感じ。3コーナーでアクセルを開け過ぎ、コースの汚れているところに入ってしまい、転んでしまった。僕のミス。ノーマルな転倒だった。」

D.ペドロサ:(初日総合1位)
「午前中はすごく良かった。速いリズムで走ることができ、コンスタントに周回をこなせた。セッティングはいいようだし、まだタイヤを決めなければいけないけど、調子がいい。午後は混乱してしまった感じ。3コーナーでアクセルを開け過ぎ、コースの汚れているところに入ってしまい、転んでしまった。僕のミス。ノーマルな転倒だった。」

V.ロッシ:(初日総合2位)
「いい週末のスタートだ。午前中は良かったけど、午後にタイヤとセッティングで数歩前進した。タイヤも幾つか選択肢があり、このコースで重要なロングコーナーで、グリップがいい。リズムは強い。レース距離の約半分をコンスタントに走った。」

C.ストーナー:(初日総合4位)
「ムジェロと大体同じような状況だ。午前はすごく良かったけど、午後は方向性を間違えてしまった。フロントとリアの沢山のタイヤを試し、沢山のセッティングを試し、少し混乱してしまった。率直に元に戻し、他の方向に行かないと。ロングコーナーでのパフォーマンス改善に取り組んでいる。」

中野真矢:(初日総合12位)
「ムジェロから同じセッティングを続けました。まだ問題は解決していませんが、午後に軟らかめのタイヤを履いて、ポジションが上がりました。ここ数戦流れが良くないので、明日は大幅にセッティングを変えてみようと思います。」

N.ヘイデン:(初日総合14位)
「トップに近い感じがする。最終的なポジションはあまり良くないけど、正しい方向性を見つけた。午前に幾つか問題は発生して大きくタイムロスしてしまった。原因を追究するのに時間を費やしてしまった。」

玉田誠:(初日総合18位)
「今日はヨーロッパのレースというコンディションでした。ダンロップが今回持ち込んだ新しいタイヤは、スタンダードよりも良いです。明日も数本テストし、レースに向けてタイヤを決めます。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, FP2, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›