初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、連日の最速ラップ

J.ロレンソ、連日の最速ラップ

第7戦カタルーニャGPの公式予選2は9日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

第7戦カタルーニャGPの公式予選2は9日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温33度。路面温度45度のドライコンディションの中、初日に最速ラップを記録して暫定ポールポジションを獲得したロレンソは、リズムアップに成功。2005年にダニ・ペドロサが樹立した記録を1.140秒短縮する1分45秒098を叩き出し、シーズン5度目のトップグリッドを奪取した。

暫定2位のエクトル・バルベラは初日のタイムを更新することができなかったが、再び2番時計を刻み、ワイルドカードのアレックス・デボンが3番手に浮上。アンドレア・ドビツィオーソに次ぐ4番グリッドを獲得した。

2列目にはトーマス・ルティ、アレックス・デ・アンジェリス、アルバロ・バウティスタ、ミカ・カリオが並ぶ。

初日10番手だった青山博一は8番手。総合で9番グリッドからのスタート。高橋裕紀と青山周平は11番グリッドと13番グリッド。関口太郎は18磐グリッドから明日の決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2007, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, QP2

Other updates you may be interested in ›