初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、手応えの事後テスト

レプソル・ホンダ、手応えの事後テスト

レプソル・ホンダは、第7戦カタルーニャGP後の合同テストに参加。次戦に向けて、好印象を得た。

レプソル・ホンダは、第7戦カタルーニャGP後の合同テストに参加。次戦に向けて、好印象を得た。

予選7位決勝レース11位だった王者ニッキー・ヘイデンは、初日に89ラップ、2日目に107ラップと意欲的に走り込み、レースタイヤで1分42秒4をマーク(レース時の最速ラップはジョン・ホプキンスの1分43秒252)。さらに、予選タイヤで0.30秒更新する1分42秒22(5番目のラップタイム)を刻んだ。

「シャーシの改善に取り組み、これはレースウィーク中にしなければいけないけど、感触が良くなり、幾つかの分野で改善した。」

「このサーキットでバイクのポテンシャルを証明でき、次戦のドニントンで上手く走れることを期待する。ミシュランのタイヤを試し、午後にはロングランを実行。好タイムを維持した。改良されたシャーシで予選タイヤもテストした。2戦連続の後で、僕たちは懸命に働いた。チームに感謝したい。」

地元グランプリで3位表彰台を獲得したダニ・ペドロサは、初日だけの参加。5コーナーで転倒を喫したが、負傷はなく、合計85ラップを走行。1分43秒12を記録した。

「レースデータを基に、幾つかの分野について確認し、僕たちは進歩した。そして、シャーシとタイヤをテスト。転倒したけど、たいしたことはない。5コーナーで飛び出してしまい、タイヤバリアーに突っ込みそうだったから、転ばなければいけなかった。」

「グランプリを終えた後で、長い一日だったけど、ドニントンに自信を持って行ける。もし、天候が安定していれば、ポジティブな週末となるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Nicky Hayden, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›