初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャ合同テスト2日目

カタルーニャ合同テスト2日目

MotoGPクラスは12日、カタルーニャ・サーキットで合同テスト2日目、最終日を実施。ニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。

MotoGPクラスは12日、カタルーニャ・サーキットで合同テスト2日目、最終日を実施。ニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。

ドゥカティ・マールボロ、リズラ・スズキ、レプソル・ホンダの3チームは、昨日に引き続き合同テストに取り組み、第7戦カタルーニャGP勝者のケーシー・ストーナーは、「グランプリの後で、セッティングを変更すべきではない。今回はタイヤテストを中心に働き、興味深いことが見つかった」と収穫があったことを強調した。

「16インチのリアタイヤは最初幾つかの問題があったけど、フロント、リアとも調整し、今は非常に戦闘力の高いパッケージとなった。ドニントンで使用するか、まだ分からない。」

次回のMotoGP合同テストは、第12戦チェコGP後に予定している。

合同テスト2日目
1.N.ヘイデン:1分42秒40
2.C.バーミューレン:1分42秒44
3.C.ストーナー:1分42秒76
4.L.カピロッシ:1分43秒76
5.伊藤真一:1分45秒50
6.青木宣篤:1分46秒00

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›