初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV:M.マルケス、初優勝V

CEV:M.マルケス、初優勝V

CEVスペイン選手権の3戦目は17日、ヘレス・サーキットで行われた。

CEVスペイン選手権の3戦目は17日、ヘレス・サーキットで行われた。

グランプリの舞台に約1.7万人が詰めかけ中、クラスで一番背が低い14歳のマルク・マルケスが、ポイントリーダーのペレ・トゥトゥサウス、前戦勝者のステファン・ブラドル、元MotoGPアカデミーのスコット・リーディングとのバトルに僅少差で競り勝って初優勝を飾り、今シーズンから初参戦するKTMに初勝利をもたらした。

レッドブルMotoGPアカデミーの中上貴晶とジョナス・フォルガーは、序盤に転倒。ポールポジションのリカルド・カルドゥスと大谷和也も転倒リヤイヤした。

フォミュラーエクストリームは、ポイントランク上位3人が最終ラップまでバトルを展開。2番グリッドのカルメロ・モラーレスが、ダビッド・デ・ヘアとハビエル・デル・アモールを抑えて2連勝を飾った。カワサキ(チーム・ダンティーン)からヤマハ乗り換えたホセ・ルイス・カルドソは4位だった。

スーパースポーツは、前戦勝者のアンヘル・ロドリゲスが、ポールポジションから圧倒的な速さを見せ、2連勝を飾れば、グレエム・ゴーランドがアドリアン・ボナステレを僅少差で交わし、3戦連続表彰台となる2位でフィニッシュした。

3戦目のカワサキ・ニンジャ・カップは、ラモン・ラモスが開幕戦以来の2勝目を飾った。

次戦は、7月29日にバレンシアのリカルド・トルモで開催される。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›