初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム・ロバーツ、カーティスの1人体制へ

チーム・ロバーツ、カーティスの1人体制へ

チーム・ロバーツは、今週末ドニントンパークで開催される第8戦イギリスGPに、カーティス・ロバーツの1人体制で臨むこととなった。

チーム・ロバーツは、今週末ドニントンパークで開催される第8戦イギリスGPに、カーティス・ロバーツの1人体制で臨むこととなった。

ケニー・ロバーツ率いるチームは、カーティスを第10戦ドイツGPまで起用。レギュラーライダーのケニー・ロバーツ・ジェニアは前半戦最後の第11戦アメリカGPで復帰し、予定していたジョナサン・レイの投入は見送ることとなった。

チームマネージャーのチャック・アスクランドは、「現状我々が最も心配しているのは車体の改善です。ジュニアと一緒にベストを尽くし、彼が戻って来る時には新しいものになるだろう。今回のグランプリがラグナセカで行われるアメリカGPへのステップになることを期待します」と説明した。

「カーティスは、ここ2戦で我々と共にいい仕事をしました。バイクの感触は良くなり、イギリスGPでは2台を使用して、より多くの時間を費やすことができます。」

英国スーパーバイク選手権にフル参戦中のレイは、先週末にモンデロパークで行われ第6戦第2レースで初優勝を飾っただけでなく、2週間前には鈴鹿300キロで優勝を果たしたばかりだったが、MotoGPデビューは持ち越しとなった。

「ジョナサンを起用できないことは残念です。チーム全員が彼と一緒に仕事を始めることを期待していましたが、ホンダは彼の優先事項があり、英国スーパーバイク選手権と鈴鹿8時間耐久レースに向けて、温存することが決まりました。将来、MotoGPで彼に再びチャンスを提供できることを期待します。」

Tags:
MotoGP, 2007, NICKEL & DIME BRITISH GRAND PRIX, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›