Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「昨年の再現を」

D.ペドロサ:「昨年の再現を」

状況が好転してきたホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、前戦カタルーニャGP後に2日間のテストを実施。前半戦残り4戦で巻き返しを図る。

状況が好転してきたホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、前戦カタルーニャGP後に2日間のテストを実施。前半戦残り4戦で巻き返しを図る。

昨年はポイントリーダーとしてドニントンパークに登場したニッキー・ヘイデンだったが、今回は99ポイント差のランク11位。2日間のテストで意欲的に196ラップを走り込み、テストプログラムを消化した。

「2日間のテストで僕たちはどのくらい進歩したのかを確認するために、早くコースに出たい。本当に進歩していることを期待したいし、自分自身をだましたくない。ルマンの転倒からは完治した。全開で行ける準備が整った。」

テストは初日だけの参加だったダニ・ペドロサは、毎年恒例のトレーニング合宿をアルプスで実施。昨年ポールポジションから独走優勝した舞台に向け、準備を整えた。

「昨年は上手く行ったから、早く向こうに行って、再現したい。バルセロナでのテストは非常にポジティブだった。幾つか見つかったことを活かさなければいけない。特にミシュランのタイヤテストは、今後のレースに向けて自信につながる。」

「ドニントンパークは2つのセクションに分かれる。前半は流れるようだけど、後半はストップ&ゴーだから、エンジンのパフォーマンスが重要。天候も常に考慮しなければいけないし、空港の近くだから、路面にも影響がある。」

Tags:
MotoGP, 2007, NICKEL & DIME BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›