初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ケーシーとダニが最も強敵だ」

V.ロッシ:「ケーシーとダニが最も強敵だ」

チーム部門2位に位置するヤマハのファクトリーチーム、フィアット・ヤマハは、今週末の第8戦イギリスGPから始まる2連戦に向け、前戦終了後に事後テストを実施し、臨戦態勢を整えた。

チーム部門2位に位置するヤマハのファクトリーチーム、フィアット・ヤマハは、今週末の第8戦イギリスGPから始まる2連戦に向け、前戦終了後に事後テストを実施し、臨戦態勢を整えた。

イギリスを活動の拠点に置くバレンティーノ・ロッシとしては、第2のホームグランプリで最高峰クラス初優勝を含め、7戦中5勝と圧倒的な強さを誇示。ポイントリーダーとの14ポイント差を詰めに行く。

「僕はロンドン郊外に住んでいるから、ドニントンは第2のホームレース。2000年に500ccクラスで初優勝を飾ったことも含めて、何度も勝ったから、好きなコースだ。昨年はアッセンで転倒して負傷した後だったけど、2位だった。ビックなリザルトだったと思う。」

「今シーズン、ケーシー・ストーナーとダニ・ペドロサとの対決は本当にハードだ。」

「2人とも今非常に強い。昨年はビックなリザルトを獲得しなかったけど、ケーシーは上位に位置するだろう。ダニは昨年勝ったから、今年も上位に来るだろう。ドニントンはビックなコース。美しい。ストレートはあまり長くなく、ファンも素晴らしいから、もう一度勝ちたい。」

公式予選でのパフォーマンスを決勝レースで維持できず、厳しいシーズンとなっているコーリン・エドワーズにとっては、スーパーバイク選手権時代に優勝経験がる舞台で、浮上にきっかけを掴みたいところ。

「ウインターテストと序盤を終え、レースでは常に上位に位置し、5~6位以下にはならないだろうと考えたけど、不運にもそうなっていない。失望だ。同時にポジティブなことを残し、学習しないと。ドニントンでは今の状況を一転する好機だと思う。」

「ここから勝ちに行かないと。最初は1勝では満足しないと考えた。勝つことは目標で、それは今も続いている。あまり物事が上手く行っていないけど、勝つことはできる。ドニントンとアッセンはゴールドチャンスだ。」

Tags:
MotoGP, 2007, NICKEL & DIME BRITISH GRAND PRIX, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›