初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシがハードレインのセッションを制す

G.タルマクシがハードレインのセッションを制す

第8戦イギリスGPの公式予選1は22日、ドニントンパークで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

第8戦イギリスGPの公式予選1は22日、ドニントンパークで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度14度のウェットコンディションでセッションがスタート。雨足が強くなる前に、ポイントリーダーのガボール・タルマクシとエクトル・ファウベルの2人が1分55秒台をマーク。マイク・ディ・メッリオ、シモーネ・コルシが暫定1列目を確保した。

前戦表彰台を獲得したKTMのランディー・クルメンナッハと小山知良は5番手と6番手。セルジオ・ガデア、ジョアン・オリベ、ルーカス・ペセック、ラファエレ・デ・ロサがトップ10入りした。

地元出身のブラドリー・スミスは11番手。学校の試験を終え、朝一番の飛行機でサーキット入りしたポル・エスパルガロは22番手。転倒を喫したマティア・パシーニは予選突破タイムをクリアーできなかった。

Tags:
125cc, 2007, NICKEL & DIME BRITISH GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›