初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、レインレースを制して2勝目

A.ドビツィオーソ、レインレースを制して2勝目

第8戦イギリスGPの決勝レースは24日、ドニントンパークで行われ、アンドレア・ドビツィオーソが優勝。シーズン2勝目を飾った。

第8戦イギリスGPの決勝レースは24日、ドニントンパークで行われ、アンドレア・ドビツィオーソが優勝。シーズン2勝目を飾った。

気温14度。路面温度20度のレインコンディションの中、シーズン初のポールポジションからスタートしたアレックス・デ・アンジェリスは、トップをキープしていたが、ラスト2ラップに転倒。2番手に位置していたドビツィオーソが、中量級40戦目で第3戦トルコGP以来となる4勝目を挙げただけでなく、加藤大治郎と並ぶ38戦連続のポイント連取の記録を達成した。

デ・アンジェリスはレースに復帰して、2位フィニッシュ。10番グリッドの青山博一は、同グランプリで2年連続3位表彰台を獲得。昨年第16戦ポルトガルGP以来となる9戦ぶりのトップ3入りを果たせば、高橋裕紀と青山周平は4位と5位。それぞれシーズン最高位でゴールし、ミカ・カリオは6位だった。

フリアン・シモンは4位走行中に転倒。1ラップ遅れだったが、7位で完走。ラタパー・ヴィライロー、ダン・リンフット、カレム・アブラハムも自己最高位でフィニッシュ。関口太郎は5戦連続ポイント圏内となる13位でゴールした。

ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは、2位走行中の11ラップ目に転倒。シーズン初の0ポイントに終わり、ドビツィオーソが11ポイント差、デ・アンジェリスが18ポイント差に接近した。

Tags:
250cc, 2007, NICKEL & DIME BRITISH GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›