初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オージー2人がレインセッションをリード

オージー2人がレインセッションをリード

第9戦TTアッセンの公式予選は29日、TTアッセンで行われ、クリス・バーミューレンがトップタイムをマーク。シーズン初のポールポジションを奪取した。

第9戦TTアッセンの公式予選は29日、TTアッセンで行われ、クリス・バーミューレンがトップタイムをマーク。シーズン初のポールポジションを奪取した。

気温14度。路面温度16度のレインコンディションの中、雨の第5戦フランスGP勝者バーミューレンは、同胞ケーシー・ストーナーとのポール争いに0.017秒差で制し、2006年第11戦アメリカGP以来となる3度目のトップグリッドを獲得。ランディ・ド・プニエ、マルコ・メランドリ、ジョン・ホプキンスが続き、ブリヂストン勢がトップ5を独占した。

ミシュラン勢トップは、コーリン・エドワーズ。トップ6に5メーカーが並べば、アンソニー・ウエスト、アレックス・ホフマン、ダニ・ペドロサ、ロリス・カピロッシがトップ10入りした。

3度のドライコンディションでトップタイムをマークしたバレンティーノ・ロッシは11番手。昨年勝者のニッキー・ヘイデンは13番手。中野真矢は15番手だった。

フリー走行総合6番手だった玉田誠は決勝レース進出に必要なタイムをクリアーできなかったが、レースディレクションは18番グリッドからの出場を認めた。

予選最速ライダーを決定するBMW・M・アワードは、ストーナーがトップのロッシに0.567秒差に接近した。

Tags:
MotoGP, 2007, A-STYLE TT ASSEN, QP

Other updates you may be interested in ›