Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ダンティーン、アグレッシブな走りを要求

L.ダンティーン、アグレッシブな走りを要求

プラマック・ダンティーンのチームマネージャー、ルイス・ダンティーンは、第9戦TTアッセン終了後、ベストリザルトを獲得できた可能性を示した。

プラマック・ダンティーンのチームマネージャー、ルイス・ダンティーンは、第9戦TTアッセン終了後、ベストリザルトを獲得できた可能性を示した。

「大変満足しています。バロス、ホフマンは揃ってトップ10入りを果たしました。しかし、もし序盤にアグレッシブな走りをしていれば、さらに上位に進出することができました。我々のマテリアルは戦闘力があり、次戦に期待します。」

12番グリッドから2戦連続の7位でゴールしたアレックス・ホフマンは、「正直、レースには満足していない。このコースでもっと上手く走れると期待していた。1コーナーでラインを外し、少しコースアウトしてしまった。もしかしたら、タイヤ温度が低かったかもしれない。そこから、レースが難しくなってしまった」と振り返った。

4人の8位争いに競り勝ったアレックス・ホフマンは、ドライコンディションにおいてシーズン最高位でフィニッシュ。「8位はあまり悪くないけど、もう少し上のポジションを狙っていた。クラッチの調子が良くなく、ナーバスになってしまったけど、序盤は良かった。数ラップ後、ベストなリズムが見つかったら、前腕が硬直してしまい、走るのが辛くなった」と前腕上がり症状に悩まされたことを語った。

Tags:
MotoGP, 2007, A-STYLE TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›