初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス:「ロッシのメッセージに感激した」

T.エリアス:「ロッシのメッセージに感激した」

トニ・エリアスは4日、入院先の病院から退院。記者会見で心境を語った。

トニ・エリアスは4日、入院先の病院から退院。記者会見で心境を語った。

松葉杖をつき、チャビエル・ミル医師とアンヘル・カルテ医師と共に姿を見せた24歳のスペイン人ライダーは、「高速コーナーでフロントのコントロールを失うとは思ってもいなかった。グラベルに入ったら、身体が止まってしまい、目の前で脚が曲がった。今が厳しい時期。ここ数ヶ月はリハビリが必要だから、年間計画、目標など、ここから全てを変えないと」と説明した。

「復帰時期については、医師団と話していない。全ては回復具合だけど、ブルノで走ることができれば嬉しい。」

「親類や友人たち、音信不通な人たちからも沢山の電話やメッセージをもらった。バレンティーノ・ロッシの気遣いが一番嬉しかった。トルコでちょっとしたことがあったけど、あれはレースの一部。レースに勝った後のメッセージに感動した。」

「確かに負傷した時期は良くない。来季の動向や契約の話しがある中だから、何も有利に物事が運ばないけど、モチベーションを高めて復帰するつもりだ。」

ミル医師は、骨折した左脚大腿骨の中にワイヤーを通し、ボルトで固定した手術をしたことを説明。5~6週間後から、負荷をかけるリハビリを開始する。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›