初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェカ、手応えの鈴鹿8耐のテスト

C.チェカ、手応えの鈴鹿8耐のテスト

カルロス・チェカは4日、鈴鹿8時間耐久レースの事前テストを終えた。

カルロス・チェカは4日、鈴鹿8時間耐久レースの事前テストを終えた。

第9戦TTアッセンから日本・鈴鹿入りした34歳のスペイン人ライダーは、7月下旬に開催される同レースに初参加するため、2度目のテストに取り組んだ。

「非常にハードスケジュールの1週間だった。アッセンのレースを終え、テストに参加するために直接日本に向かった。僕はホンダのファクトリーチームで走る。」

「初日は走らなくて良かったけど、ポジション合わせなどで1時間ほど仕事に取り組んだ。翌日は雨が止まず、ウェットコンディションの中で走行。ベストタイムは2分26秒0。レースタイヤを試し、連続25ラップのセッションを実行した。」

「3日目は、10分間の休憩を入れた連続25ラップを2本行った。ベストタイムは2分09秒4。平均ラップは、ホンダが設定したタイムより低かった。バイクが気に入ったし、すごくいい気分だ。本番では好リザルトを獲得できると思う。非常に興味深い経験になるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2007, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›