初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、1分23秒台を突破

C.ストーナー、1分23秒台を突破

第10戦ドイツGPのフリー走行2は13日、ザクセンリンクで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初日総合で1番だった。

第10戦ドイツGPのフリー走行2は13日、ザクセンリンクで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初日総合で1番だった。

気温20度。路面温度25度のドライコンディションの中、グランプリ開催前日のコース下見で路面舗装を評価したポイントリーダーのオージーライダーは、午前のフリー走行1で昨年ダニ・ペドロサが990ccマシンで樹立したサーキットレコードラップ(1分23秒815)を0.297秒更新すれば、2度目のセッションでは唯一1分23秒台を3度も突破。ベストラップ1分22秒737を叩き出した。

昨年の勝者バレンティーノ・ロッシは、連続走行に徹した中で、トップから0.346秒差の2番手。ダニ・ペドロサが3番手に入った。

4番手には、最後に予選タイヤをテストしたシルバン・ギュントーリが進出。最多17ラップの連続走行を実施したカルロス・チェカ、マルコ・メランドリが続き、午前の転倒で右手を裂傷して手術を受けたアレックス・バロスが7番手。コーリン・エドワーズ、ジョン・ホプキンス、ランディ・ド・プニエがトップ10入りした。

玉田誠はトップから1.353秒差の14番手。唯一午前のタイムを更新できなかったニッキー・ヘイデンは16番手。中野真矢は1.471秒差の17番手。負傷代役のミッシェル・ファブリッツォは18番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›