初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、ライバルを引き離して暫定1番グリッド

G.タルマクシ、ライバルを引き離して暫定1番グリッド

第10戦ドイツGPの公式予選1は13日、ザクセンリンクで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

第10戦ドイツGPの公式予選1は13日、ザクセンリンクで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温21度。路面温度29度のドライコンディションの中、ポイントランク2位のハンガリー人ライダーは、昨年ルーカス・ペセックが樹立したサーキットベストラップを0.134秒更新する1分26秒930を記録。2戦連続ポール・トゥ・フィニッシュのマティア・パシーニに0.535秒差のアドバンテージをつけた。

3番手には地元出身のサンドロ・コルテセ。フリー走行1で一番時計を刻んだセルジオ・ガデアが暫定1列目を確保し、ポイントリーダーのエクトル・ファウベル、ペセック、ブラドリー・スミス、ミッシュル・ランセンデール、ランディ・クルメンナッハが続いた。

午前中のセッションで4番手だった小山知良は、左コーナーでローサイドから転倒。10番手だった。

Tags:
125cc, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP1

Other updates you may be interested in ›