初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオが初めてポールポジション

M.カリオが初めてポールポジション

第10戦ドイツGPの公式予選2は14日、ザクセンリンクで行われ、ミカ・カリオがトップタイムをマーク。中量級に進出して初のポールポジションを奪取した。

第10戦ドイツGPの公式予選2は14日、ザクセンリンクで行われ、ミカ・カリオがトップタイムをマーク。中量級に進出して初のポールポジションを奪取した。

気温29度。路面温度37度のドライコンディションの中、2005年125ccクラスでポール・トゥ・ウインを決めたフィンランド人ライダーは、最終アタックで、アレックス・デ・アンジェリスが2年前に樹立したベストポールを0.205秒更新する1分24秒413を叩き出して、KTMに今シーズン初のトップグリッドをもたらした。

ポイントランク上位3のアンドレア・ドビツィオーソ、アレックス・デ・アンジェリス、ホルヘ・ロレンソが1列目に並び、フリアン・シモン、青山博一、エクトル・バルベラ、マルコ・シモンセリ、アルバロ・バウティスタが続いた。

暫定13位だった高橋裕紀は、トップ10に進出。青山周平は25番手から17番手まで持ち返し、転倒を喫した関口太郎は18番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP2

Other updates you may be interested in ›