初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、逆転で今シーズン初優勝!

青山博一、逆転で今シーズン初優勝!

第10戦ドイツGPの決勝レースは14日、ザクセンリンクで行われ、青山博一が最終ラップに逆転して、今シーズン初優勝を飾った。

第10戦ドイツGPの決勝レースは14日、ザクセンリンクで行われ、青山博一が最終ラップに逆転して、今シーズン初優勝を飾った。

気温32度。路面温度38度のドライコンディションの中、6番グリッドの青山は好スタートで上位を維持すると、18ラップ目には2番手に浮上。5ラップ目からトップを走るアレックス・デ・アンジェリスを最終ラップに抜き去り、昨年の第14戦日本GP以来となる通算4勝目を飾った。

初のポールポジションからスタートしたミカ・カリオは、最終ラップに2位浮上。中量級で初の表彰台を獲得しただけでなく、KTM2台が初めて上位を独占した。

デ・アンジェリスは6戦連続の表彰台を獲得。ホルヘ・ロレンソ、アンドレア・ドビツィオーソ、エクトル・バルベラ、マルコ・シモンセリが続いた。

10番グリッドの高橋裕紀は8位フィニッシュ。トーマス・ルティ、ロベルト・ロカテリがトップ10入り。青山周平と関口太郎は12位と16位だった。

チャンピオンシップは、ロレンソがトップをキープ。デ・アンジェリスは20ポイント差に詰めれば、ドビツィオーソは25ポイント差に後退した。

Tags:
250cc, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, RAC

Other updates you may be interested in ›