初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、母国GPに弾みをつける連続表彰台

N.ヘイデン、母国GPに弾みをつける連続表彰台

ニッキー・ヘイデンは、第10戦ドイツGPで2戦連続の表彰台を獲得。今週末の母国アメリカGPに向けて、弾みをつけた。

ニッキー・ヘイデンは、第10戦ドイツGPで2戦連続の表彰台を獲得。今週末の母国アメリカGPに向けて、弾みをつけた。

初参戦の2005年に初めてトップ5入りを果たした舞台で、現チャンピオンはシーズン最低の14番グリッドから最後まで安定したリズムでポジション挽回に成功。同グランプリ4年連続の3位表彰台を獲得した。

「週末のスタートが悪かった後だけに、表彰台に登れて最高だ。チームは昨夜、最高の仕事をしてくれ、バイクは良くなった。ウォームアップ走行で速く走れたから、14番グリッドからのスタートだったけど、レースには自信があった。」

「アッセンほどではなかったけど、まともなスタートができ、1コーナーで数人を抜くことができた。その後、バイクから異音が聞こえたので、問題を調べるために2ラップほどスピードを落とした。欠陥はなさそうだったので、頭を沈め、前のライダーを抜きに行った。タイヤは実に良く機能した。ミシュランに感謝。ラグナセカに向けて、好リザルトだ。」

「金曜は問題が発生してタイムロスしてしまい、土曜は良くならなかった。苦労した。ダニは優勝に向けて素晴らしい走りをした。2人のライダーが表彰台に上がれたのは、レプソル・ホンダにとって好結果だ。」

「今、僕は地元に帰る。アメリカGP。ラグナで楽しみ、レースをエンジョイしたい。」

Tags:
MotoGP, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›