Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、初のポール・トゥ・ウイン

G.タルマクシ、初のポール・トゥ・ウイン

ガボール・タルマクシは、第10戦ドイツGPでキャリア初のポール・トゥ・ウインを達成し、3戦ぶりにポイントリーダーに返り咲いた。

ガボール・タルマクシは、第10戦ドイツGPでキャリア初のポール・トゥ・ウインを達成し、3戦ぶりにポイントリーダーに返り咲いた。

クラス最年長(26歳)&クラス最多参戦(106戦目)のハンガリー人ライダーは、シーズン3度目、通算4度目のポールポジションからレースの主導権を握り、2位以下に3秒以上差のアドバンテージをつけ、初めて独走でシーズン2勝目、通算5勝目を飾った。

「昨日は今シーズン最高のセッティングだったから、特に調整せずに、そのままの状態にした。そして今日のレースでもバイクは最高だった。ミディアムタイヤを選択し、すごく良く機能した。終盤に滑ったけど、それはみんな一緒。スタートは自分自身も驚くほど、上手く行った。グループ内で走るのは厳しい展開となるから、ハイリズムで刻み、引き離した。」

「チャンピオンシップに状況はすごくいい。僕とファウベルはライバルたちを少し引き離したけど、まだ沢山のレースが残っている。次戦はブルノ。ホームグランプリだ。」

過去の優勝記録
2005年第5戦イタリアGP:2番グリッド/2位とのタイム差+0.060秒
2005年第7戦TTアッセン:2番グリッド/2位とのタイム差+0.657秒
2005年第14戦カタールGP:2番グリッド/2位とのタイム差+0.017秒
2007年第2戦スペインGP:2番グリッド/2位とのタイム差+0.014秒
2007年第10戦ドイツGP:1番グリッド/2位とのタイム差+3.532秒

Tags:
125cc, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›