初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、ニューパーツ投入に手応え

M.メランドリ、ニューパーツ投入に手応え

マルコ・メランドリは、第10戦ドイツGPでシーズン初の1列目3番グリッドから6位フィニッシュ。ドライコンディションで表彰台争いができ、厳しいシーズンから抜け出す手応えを掴んだ。

マルコ・メランドリは、第10戦ドイツGPでシーズン初の1列目3番グリッドから6位フィニッシュ。ドライコンディションで表彰台争いができ、厳しいシーズンから抜け出す手応えを掴んだ。

HRCから新型マフラーが投入され、スロットル操作がスムーズになり、ブレーキングのフィーリングが向上し、コーナーの進入と出口がよくなったことを手放しで喜んだだけでなく、初日から満足のセッションができ、楽しく走れたことを認めた。

「スタートは良かったし、ストーナーについて行こうとプッシュした。バイクはすごく良く働いたけど、ペドロサは驚くほど速かった。ラスト10ラップほどでストーナーを抜いたが、タイヤが消耗し、何とかペースをキープしようとプッシュしたが、ストーナーに抜かれてしまった。」

「僕たちは再び戦闘力があったし、表彰台争いができたから、とても嬉しい。僕たちはビックステップした。新しいマテリアルを提供してくれたホンダに感謝しないと。エンジンはすごくスイートで、僕のスタイルに合うようにスロットルを操作できる。」

Tags:
MotoGP, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›